歯ぎしり

マウスピースは小顔になる!?

スポンサーリンク

マウスピースと言えばボクシングや、歯ぎしり改善の為使用するイメージが強いと思います。そこで、なぜ小顔効果に繋がるのかマウスピースの効果について紹介したいと思います。

寝てる間に歯ぎしりしているかも

自分では気づかない場合がほとんどですが、大抵の人は寝ている間に歯ぎしり、または食いしばりをしているようです。

歯ぎしりの原因は?

ストレスや疲労などを取る為に体がやってくれていることなので100%悪いことではありません。ですが、強いときで自分の体重の約2倍の力がかかってしまうので毎日続いてしまったらかなりの負担になってしまいます。

歯ぎしりで起きる体の不調

症状がひどくなると顎の痛み、偏頭痛や肩こり、顎の関節症にまで発展してしまう場合もあります。 また、強い食いしばりで歯が擦れて削れたり、歯周病が悪化してしまうそうです。

歯ぎしりをしやすい人

  • 眠りが浅い人
  • 時間に追われている人
  • ストレスを上手く発散できない人

心の疲れやストレスがあると感じている人は息抜きが必要かもしれません。また、生活習慣の見直しで改善される場合もあります。

なぜマウスピースで小顔になるのか?

マウスピース

歯を食いしばった時に、エラ周辺に出てくる筋肉 =「咬筋」

スポンサーリンク
この筋肉が発達してエラが張ってしまうので、マウスピースを作ることでこれをほぐせるので顔が小さくなっていきます。

実際に私も歯ぎしりがひどく、起きた時に顎が疲れていることがよくありました。顎関節症の一歩手前だったようです。でも、マウスピースを付けたことによって歯に加わる力が緩和されて治ったのと同時に、久々に会う人に顔痩せたね?と言われるくらいの小顔効果がありました。

あの光浦靖子さんがマウスピースで小顔になったと話題になったのを覚えていますか?しかも半年で。実際の比較写真の記事はこちらで紹介されています。

マウスピースはどこで購入するのか?

マウスピース薬局などでは安く手に入るものもありますが、自分の歯の形に合ったものが一番効果があるので歯医者で作ることをおすすめします。

金額は保険で5000円くらいと意外と安く作ることが出来ます。ちなみに、マウスピースのお手入れはとても簡単で、水にポリデントなどの洗浄剤とマウスピースを入れるだけなのでとても簡単です。

歯ぎしり、食いしばりで悩んでる人はもちろん、エラ張りで気になってる人はマウスピースを作るのをおすすめします。

スポンサーリンク
6か月前