携帯

あなたの携帯料金多く払い過ぎてませんか?

スポンサーリンク

海外に行ってから気づいたこと。それは日本の携帯料金が高い!
以前はsoftbankのiphoneを使っていましたが、毎月1万円前後の料金を支払っていました。オーストラリアでは月30ドル(ネット制限すれば月10ドルでもいけます)、タイでは月300バーツ(旅行だったらAmazonなどで売ってるSIMを事前に持ってくと便利)

日本で払ってる金額を年間で考えるとかなり損してる気がしませんか?
そこで、実際に今CMなどで良く見かけるUQ mobileにしたところ、携帯代は月2000円ちょいになりました。これだけで月5000円以上は携帯代を節約することが出来ますよ。

UQモバイル




普段wifiを使ってる方なら1番安いプランで十分。このUQモバイルの良い点について紹介していきたいと思います。

格安スマホやiphoneが豊富

UQモバイル】正式代理店から新しい端末にすぐ乗り換えることができます。
公式サイトやショップで申し込むとSIM料金3000円などの初期費用がかかりますが、このサイトから申し込むと無料になります。

ただ、iphone6sまでしかないので新しい端末が良い方はAmazon楽天などで端末を購入するのをおすすめです。

au 4G LTE

格安SIMですが、通信速度も安定してます。大手と比べると負けてしまうかもしれませんが、低速でなければストレスなく繋がります。そして、プランも豊富で通話コミコミプランやデータ無制限プランなど様々用意されてるので自分にあったものを選ぶことが出来ます。

更に、余ったデータは翌月に繰り越してくれるのも嬉しいサービスです。

SNS消費ゼロ

UQ mobileは高速モードと節約モードを自分で選択することが出来るのですが、節約モードにするとSNSや音楽などは「データ消費ゼロ」で使うことが出来ます。

店舗がある

日本全国で2700店舗以上あるので、ネットのみだと不安な方や相談して決めたい方にはピッタリ。安心して購入することが出来ます。

スポンサーリンク

家族割

UQ mobileにも家族割というものがあり、2回線目以降の契約が毎月500円割引してくれます。家族で契約すれば安い料金をさらに安くすることができます。

お得な乗り換え時期を調べるにはこちら。シュミレーションが出来るのでチェックしてみてください。

メールアドレスがもてる

格安SIMだとメールアドレスが持てないものもありますがUQ mobileでは@uqmobile.jpのアドレスを作ることが出来ます。

シムフリー

MNPの手順って?

もし自分が今使っている携帯番号を使用したい場合、MNP転入すればそのまま使用することが出来ます。ただ、何点か注意点があるので説明していきたいと思います。

MNPとは?

Mobile Number Portabilityの略。電話番号そのまで携帯電話やスマホの会社に乗り換えられるシステムのことを言います。

[必要な手順はこちら]

・SIMロック解除
自分のキャリアの公式サイトからSIMロック解除をしましょう。出来ない端末もあるので確認してください。)
※自分でやれば無料ですが店でやってもらうと有料になります。

・MNP予約番号を発行
自分のキャリアからMNP予約番号(10桁の番号)を発行してもらいます。電話でも大丈夫です。
※MNP転出手続きは手数料として必ず3000円かかります。有効期限が15日なので早めの手続きが必要です!もし15日過ぎたら再度番号を取り直さなければいけません。

・UQモバイルでMNP転入
転入手続きは店舗でも良いですが、UQ mobileの公式サイトからやるのが簡単です。
※SIMパッケージ費用3000円かかります。

・APN設定
SIMが届いたら回線をUQモバイルに切り替えます。

UQモバイルのマイページで手続き、またはお客様センターへ電話(0120-929-818)して完了です。

 

もちろんデメリットも

ショック

・最低利用期間や違約金がある
・2年目から料金があがる
・格安SIMの中では高め設定(それでも十分安いですが)

実際に使っていて不便はあまり感じませんが、2年目までUQを使って3年目から別の格安SIMなどに乗り換えるのもよいかもしれません。今のところとても満足してるのでおすすめなのですが、SNSをよく使うのでここに特化してるLINEモバイルは少し気になる存在です。

 

SNS重視ならLINEモバイル



LINEモバイル最大の特徴は「LINE、Twitter、Facebook、Instagram」などのSNSが使い放題になること。SNSがメインの人におすすめです。
その他にもLINE年齢認証が簡単にできたり、クレジットカードを持っていなくても利用出来るのでカードを持ってない学生の方にもピッタリ。

デメリットとしては、キャリアメールが使えないのでgmailやhotmailなど乗り換え前に用意しておく必要があります。また、かけ放題のプランがないので電話をかける際はLINE無料電話を使用することになりそうです。

口コミを見ていると通信速度が遅くなる時間帯があるんだとか。。

 

値段重視ならmineo

メリット

au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!
・最低利用期間と違約金がない
・「mineo.jp」のメールアドレスが無料で使用できる
・テザリングが無料(※プランによって異なる)
・友達同士でもパケットが分け合える

デメリット

・プランによって通信速度が遅い
・12カ月以内のMNP転出料が1万を超えてしまう

 

mineoはサポートもしっかりしているようなのでSNSをそこまで重視していない&価格を抑えたい人向けです。通信速度も安定しているようなので安心して使えそうです。

私調べですが、色々な口コミ等を見た中で格安SIMはここら辺がおすすめです。これから購入を考えてる人や迷ってる人の参考になったら嬉しいです。

 

スポンサーリンク
8か月前